仲人・カウンセラーと話す意義

ヒルトンプラザイルミネーション

結婚相談所がその他の婚活サービスと最も違うところ。
それは、間に人が入る事。
=仲をもつ人=仲人やカウンセラーがいる事です。

恋活アプリやネット婚活、コンパ、婚活パーティー、相席の居酒屋、など
街に溢れている婚活サービスは、あくまで出会いのセッティングのみ。

その後のフォローはありません。
参加者が自分で頑張るのです。

結婚相談所はというと、
出会いのセッティングのあと、それから結婚へ向け
どのように進んだら良いかを提案してくれます 😉

当社では、私と話する機会を出来るだけ持つようにしています。

交際中の女性会員に来社を促し、一昨日来ていただきました。
彼女は交際1ヶ月半。彼以外の人とはお会いしないので、
真剣交際マークをつけております。
決して恋愛に強い二人ではありませんので、
彼女にとって何を軸に考えれば良いか?
彼のどのような態度や行動に何を感じるのか?
を色々お話しました。
そっか、そうゆう風に考えるのか。
と思ってもらえたら、次のデートは見方が変わります。
交際の心構え、彼の性格分析、これから一回一回のデートで
何をすべき?をお教えしました。

今日は当社の会員同士で交際に入っている男性会員にご来社していただきました。
彼は性格上いくつもお見合いを出来る人ではないので、
交際中の今は他の人とお見合いすることはありません。
彼女との交際の進捗状況、これから年末にかけてすべき事
をお話ししました。
彼女はこんな性格やから、こんな返事だよ。
と言うと、そうそう!!その通りなんです!
と声を大にしてお話しされることも。
彼にも今後の連絡の仕方、LINEで伝えること、デートのテーマなど
お話ししていたら、あっという間に1時間経っていました。

また、今日は当社の40代の会員同士でお見合いをいたし、
双方OKとなりましたので、次に会う提案も致しました。

このように、当社では、私と話することで、自分の活動を見直し、
修正して、結婚へと進んでいく人が多いです。

だから、月会費は「毎月持ってきます」という会員も結構います。

毎月、お月謝のように会費を持参され、私と60分話をし、
お相手検索したり、1ヶ月前の宿題のチェックをしたり。
(当社では、ご来社時に先の1ヶ月間の宿題=目標を決めています)

このように、私たち仲人やカウンセラーを上手に使う人が
最も結婚に近づける人です!

自分からどうやって、仲人さんを使うの?
と思われる人には、私からお誘いを入れます。
「一度お話ししたいから、次の土日どうでしょうか?」って。

一昨日の女性会員も本日の男性会員も私から
一度お話ししたいけどご来社できる?

とお誘いしました。

私たち、仲人・カウンセラーと話す意義をどこに見出すか?
それは、あなた次第です。

ただ、出会いの機会を欲しい人は、パーティーで十分です。
相談所だから出来ること、それは、
自分のカウンセラー・仲人と話すること    です。

私はこのような対話を大事にしてきましたし、
これからも大事にしたいと思います😊

来週月曜日も会員さんとランチの約束しました。
とにかく話そう、私と。

(なんか、標語みたいになってしまった(・_・;)