婚活Blog読みすぎ症候群

婚活ウエディングブック

今日、30代後半の女性会員様が仕事帰りに来社。
~相談があります~ という。

彼女は9月にお見合いした人と「交際中」

すでに10回以上おデートしている。

そしてクリスマス前のおデートで

「これからもお付き合いしてほしい」

と言ってくださったよう。

なのになのに、、彼女の最初の感情は

《何で今なん?? それってお見合いして5回目くらいのデートの時に言う事ちゃうん??
じゃ今まで2か月以上、どういうつもりで会ってたの??》

だったそうで、、大事な一言を言い忘れてしまっていました。

それはたとえ、そのような感情であったとしても
彼からの「告白」には

『うわぁ!うれしい、ありがとう。』

をまずいう事。

それを言わずに、これからお互いもっと知っていかないと、と
年内再度お会いすることになったそうです。

彼女は婚活ブログをかなり読み込む人。

だから、一般的にはこうなんだ!という観念が先に来る「婚活ブログ読みすぎ症候群」

彼女に伝えた事。

「真剣交際」や「仮交際」は業界が作った言葉。
ご縁が成就する方法は、人の数だけパターンがある。
だから、お見合い後真剣交際まで1日の人もいれば、真剣交際なくて成婚する人もいる。

大事なのは、プロセスを全部踏まなくてはならないのではなく
あなたが結婚すること。

だから、婚活ブログ読んでたら、自分がそのように活動できていないことにジレンマがおこってしまう。

そして、あなたも傷つきたくない、だから「わからないんです」という言葉を使う。
相手が分からないのでなく、「傷つきたくない」の。

ここまで来たら腹割って話してきて!

と送り出しました。

blogで情報収集することを否定しません。
でも、自分もその通りにしなくっちゃいけない!って思う事が症候群にハマる。

皆さんに伝えます。まず、目的が何かをしっかり確認すること。

目的は「結婚すること」で「真剣交際になること」ではないんです。
そのための方法は、ひとつではないという事です。

彼女はわたくしと話をするとき、必ず婚活ウエディングブックをもって来ています。
えらい!!

それには2018年12月真剣交際スタート

という目標が書いてありました。さて、12月はまだ数日あります!
目的成就すること願っています(^^)