季節の行事や食を知っている人は女子力高し!

ゆず

昨日、お向かいさんから、お風呂に入れてね、と庭で採れた「ゆず」を戴きました。

そっかぁ、今月は冬至があって柚子湯とかぼちゃやなぁ。

日本には多くの昔ながらの習慣や風習が有ります。

お正月には『おせち料理』
おせち料理の一品一品におめでたい事を願う意味があるんです。

2月には節分があり、
イワシを食べて、頭を厄除けに玄関に飾ったり、
恵方巻を食べたり、、、。

3月のひな祭りには
白酒で祝い
潮汁とちらし寿司。

全てに意味があり、日本の「食」なんですよ。

お正月

それを知っていて、作れる人は「女子力高い」!

結婚して子どもに、風習の意味を教えてあげて
お料理を作ってあげることができますか?

以前当社の会員で料理の大変上手な女医さんがおりました。

彼女はお雛祭りに、ちらし寿司や潮汁をつくっていました。
1人暮らしなんですよ。

でも、そうやってさっと作れる。
素敵ではありませんか!

その女医さんは、当社のご縁ではありませんでしたが
結婚されました。

結婚が本決まりになって、
「私はアーチさんで活動していなかったら、彼と結婚はしていなかった」
と言って下さいました。

職業や学歴に全くこだわらずに「お相手」を決めた女性です。

季節のお花も良く知っておられました。
彼女は学力だけでなく、女子力も大変高かったと言えます。

そんなん、わからへん(*_*)

という人は、先ずあなたの母親に聞いて下さい。
母親から学べることは独身の間にすべて学んでおきましょう!