気に入ったら自分からも距離を詰める大切さ

結婚相談所のお見合いで出会って、交際に入った

その人とおデートをして、良い人だった。
もっとお相手の男性のことを知りたい!と思っている
30半ばの当社の女性会員がいます。

彼女は、とっても真面目でストレート。
男性に対しては数々の策を持っているわけではありません。

お見合いの振り返りに始まり、
おデートの度に、ご自分の気持ちや状況を報告くださいます。

でも、すべて克明に、というタイプではなく、
少ない言葉で要点を報告してくださる女性。

彼女から「◯◯さんとまた会いましょう、という事になりました、良い人でしたので、うまくいけば・・・」

とメールが。

こんな時、女性は心のどこかでこんな風に思っています。

「どうゆう風に対応すればいいの」
「彼はどう思っているの」
「何となく芽生えた、また会いたいという気持ち??これって何??」

この時に彼女のすべき事は、

自分からも距離を詰める

事です。

どうやって???

それはメチャメチャ簡単!

彼といっしょに過ごせた感想を率直に伝えるだけです。

「今日は本当に楽しかったです。一緒にいると落ち着いてなんでも楽しめます」
「心遣いありがとうございます。こんな気遣いができるなんて◯◯さんってすごいですね」
「次に会うまで、ワクワク感を温存しておきますね」

など、自分の気持ちを恥ずかしく思わずにストレートに伝える事。

これができない女性は「女子力の表現が下手」と」言われますよ。

また、この様な表現を行ってくださる女性を可愛いと思わない男性はまずいません。

自分がお相手に誘われる様になるような女性になっていかないと
男性は、面白味がありません。
自分のした事に、よい評価を受けることほど、嬉しい事はありませんから。

モテない女性のタイプは、「表現下手」。

いくら嬉しくても伝えないと伝わりません!

そんなこと、雰囲気でわかる様な男性は、ちょっと気が利きすぎてお見合い市場ではまずいません 😕

さて、、彼女の2ヶ月後が楽しみです。