結婚とは~文化の衝突~!

お料理もりコン_婚活パーティー

今日のblogはちょっと長め。
最後までお付き合いいただけたら嬉しい(^^)

私はアーチ結婚相談室を1999年に開業した。
お見合いという形で多くのカップルを送り出してきたが
昨年「そろそろ自分の出来るノウハウで地元に貢献できる事はないか?」と考え
アーチ結婚相談室とは別プロジェクトとして
守口市で「もりコン」を企画し、守口市の後援を頂き毎月、守口市役所で開催している。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚とは「文化の衝突」。

これは結婚社会学アカデミーの結婚アテンダント講座にて佐藤剛史先生から教わった、一つの言葉。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月末に「お料理もりコン」を開催した時に感じた「文化の衝突」!

パッと聞いただけではイメージしにくいかもしれないが、
「料理」という作業を皆でする時にはこの「衝突」があらゆる場面で出てきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お料理もりコン

【おにぎり】を作るため
炊飯器でご飯が炊けた!そこから始まる様々な文化、例えば・・・

《1》◇炊けてすぐに混ぜて蒸らす? ◇しばらくそのまま置いてから混ぜる?
《2》◇にぎるのは手に塩をつける? ◇出来上がったおにぎりに塩をふる?
《3》◇形は、三角にする? ◇俵にする? ◇丸にする?
《4》◇にぎるのは手に塩をつける? ◇出来上がったおにぎりに塩をふる?
《5》◇海苔は縦に巻く? ◇周りに巻く?
《6》関西なので味付け海苔にしました!と私が言うと、皆さんキョトン!
◇関東では焼き海苔 ◇関西では味付け海苔 なのよ~~。というと
え~、知らんかったぁーーーーー!
関東にお嫁に行けば、これも文化の違い。

お料理もりコン

【焼きそば】を作る時

《1》◇麺を先に蒸らす? ◇そのまま炒める?
《2》◇青のり有り? ◇絶対なし?
《3》◇紅ショウガふる? ◇ふらない?
《4》◇具のチョイス、もやし入れる? ◇入れない?

【その他】

《1》◇何から食べる?サラダ? ◇メインディッシュ?
《2》◇お皿はふきんで拭く? ◇キッチンペーパー?
《3》◇お箸を指先代わりに使う? ◇それは絶対しない?
《4》◇手拭きタオルは大きめのタオル? ◇ポケットに入るサイズ?

それはそれは、、、あ~~~それも文化の衝突!と心で思いながら
皆さんの動きやお話を聞いていた。

お昼ご飯の後、お話タイムの前に私から「文化の衝突」の話。

佐藤先生直伝の「お風呂上りに何で身体を拭く?」質問を!

スタッフ入れて23人中、20人がバスタオル。そのうち、毎日洗う人が17人。
フェイスタオルが3人(←やはりフェイスタオル派は全員「毎日洗う」であった)

文化の違い、文化の衝突 とは?

結婚したら、

・相手の文化に合わせるか?
・自分の文化に合わせてもらうか?
・2人で新しい文化を作るか?
この3つしかない。

バスタオルで毎日身体を拭く人はフェイスタオルに変えるのか?
自分の拭き方を貫くのか?(←そんな大それたことではないが)
洗濯は毎日するのか?

こういう文化の違いをすり合わせして、夫婦としての文化を作っていくのが「結婚」のひとつの作業。

三角おにぎり派と、俵おにぎり派が結婚したら、
2人でおにぎりは「四角にしよう!」となるかもしれない。

これ新しい文化。

料理という、共同作業する事の良さを今回の「もりコン」で感じた。
「食」を共にしたら、見えるものがある。

「お料理もりコン」はやってみよう!と思ったけど、準備が結構大変だった。
でも「食」を共に作り、食べる、男女を見ていたら、もう一回企画してもいいかなぁ?
と感じた。

次回は持ち物の「三角巾」は無しで(-_-;)
(どーも、三角巾が大きなハードルだったらしく、女性の集まりが遅かった。これは主催者側の反省点。当日は三角巾無しで致しました)

自分の文化を崩さない人は「ペット」のような相手を求めるしか無くなります。
文化は違って当たり前、違うからこそ触発され、理解力を養い、人間力も高くなる。
「結婚」はしてみるものだ!