結婚相談所で結婚せずに退会した女性のメッセージ

昨日、45歳の女性の退会手続きをした。
彼女は「成婚退会」ではなく結婚せずに相談所を「退会」するのだ。

40歳までは全く結婚願望がなく、40歳になって初めて「結婚」を意識し当社にやってきた。

それから5年。
お写真もいっぱい撮影した。
すごく素敵な写真ばかり。
お洋服も変わった。ものすごく可愛くなった。
髪型も変わった

活動し始めた時、彼女の許容範囲はべらぼうに広かった。
だからお見合いもいっぱいした。
彼女が人とお話する事が好きで、お相手のお話を引き出すのが上手な女性だったので
お見合いしたらほとんどのお相手からYESを頂いた。
交際に入ると、私のアドバイスを一生懸命聞いて、お菓子を作ってデートに持っていった。
そして、お相手男性から真剣に結婚をと言われることも少なくなかった。
しかし、そう言われたときに彼女は自分が無理をしていることに気が付いた。
彼からの指輪を目の前にして、からだ中から違う違うオーラが出た時もある。

そして、自然に「もう一度会いたい」と思う人と会おう!
と言うことになり、最後の2年はマイペースでお見合いを重ねた。
しかし、お見合いしても、もう一度会いたいと思う人と出会えず、
彼女は「おひとり様の人生」を選択のひとつにいれて動き出した。
そして、7月に最後のお見合いを真摯な気持ちで挑み、ご縁なく、区切りをつけた。

本当に心根の優しい、いい子だった。
彼女を結婚へと導けなかったら私この仕事辞めなあかんわ!と言うていたこともある。
そんな彼女が退会となった。結婚せずに。

退会届を提出した翌日にメッセージが届いた。
それを読んでいるうちに、涙で曇って読めなくなった。

そのメッセージをブログで紹介したいと、お願いしたら快く承諾してくれた。

~~~以下、彼女からの言葉~~~

この五年間の月日は
本当に貴重な体験で、きっと後々まで人生の中での学びが凝縮されている日々だったと思い返すと思います。

自分のことなのに自分自身がなぜこんなに分からないのか、そんな闇黒の感情に苛まれていた時期に、
寄り添い、叱咤し、愛情を惜しみ無く注いで下さったのが木村さんでした。
間違いなく、親より親友よりも私の支離滅裂な部分に付き合う羽目になっていたと思います。
御恩を返せぬまま退会の意思まで汲んでいただくことになり、木村さんの優しさに頼りっぱなしで。
『感謝』という言葉だけでは足りません。
木村さんからの学びを、こらからも自分の大きな課題とします。
大好きで尊敬できる女性の木村さんの元で婚活が出来た私は本当に幸せ者です。

心より、両手いっぱいの感謝をこめて。

~~~~~~~~
これを読んで、辛い気持ちと有難い気持ちが。。。
0か100かの仕事。結婚できるかできないか。
0だったのにも関わらずこんなに感謝してもらえたなんて婚活のプロとして申し訳なくて・・・。
彼女の人生に大きな何かが残ってくれたらいい。
これを糧に、本当にどんな出会いがあるかもわからない。
後悔なく幸せになって欲しい。

会員としての最後の日に、
「〇〇さんはホントに希望条件はめちゃめちゃ広かった。けど
白馬の王子様を待っていたよね。」
二人で
「そうだよね~~~。
すごい夢見る夢子ちゃんのままだったよね~~~。」と笑いながらお話した。

そして、「またイベントには呼ぶよ~~。その時は来てね!」と約束。
彼女の人生が幸せに動きますように(^^)
今までありがとう~~m(__)m